FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

希望

101022_0000_0003.jpg


毎日のように、誰かが自分で自分の生涯に幕を閉じている。

身近な何人もがそうしていってしまった。

人は希望が見いだせなくなると、生きることをやめてしまうのだろうか。
その先にあったかもしれない可能性が突然消滅してしてしまうと確かに、
なぜ毎日、ご飯食べてるんだろうとかも思う。

人間以外の動物は、そんな希望や期待がなくても、毎日生きてるなって、
隣で丸くなってる猫を見て思うのだったり。

なくても、朝晩二回必ず、
「ゴハンゴハン」
って足元でバインバイン転がってる。

101114_0129_0002.jpg



希望という言葉は幼い頃からあまりにも簡単に耳にしていた言葉で、
小学校の教室の後ろに書道とかになって張り出されていた色んな型の
「希望」
が、ズラリとならんでいたりした。
それだからか、安易に覚えたその言葉の意味は、漠然としていた。

でも近頃、ほんの少し、それがあるかないかだけで違ってくるんだって気がついた。

無に近い状態の中、何かキラキラしたものが見え隠れし始めて、
これがいわゆる希望って呼ばれてるモノの正体なのかと。
そして、それは生きてく為にはとても大切なんだろうね。

言葉の意味をようやく理解出来ました。

ただそこにたどり着く事だけを目標として生きるとなると、
答えが違ってた時を想像してとても怖くなる。

希望を持つのをやめたくなる。



だから、大事なのは、希望の先の結果ではなくて、そこまでの道のりなんだと思うことにしてみた。

そうしてみれば、実に楽しい。



けれど毎日毎日が楽しいの連続ではない。

むしろ平坦なループだったり、ネガティブに陥ることも多々ある。

喜怒哀楽がいいことだと考える場合、喜と楽ばかりではだんだん疲れて来るなと少し前に感じたばかりだ。
「喜楽」
「気楽」
きらくとは違う。
「喜楽」が続くとある瞬間から景色がぼやけてしまう。
何が喜びなのか不明になる。
そして一旦、0の状態になってしまう。

人間やっぱり、時々は怒とか哀が必要なんだと思う。
何かに憤りを感じて爆発する事や、
哀しみの中から、深い深い海底まで降りて行ってじっくり彷徨う時間も必要なのだ。

そこから、海面に顔をだして、ヨッコイセっと陸に上がって、
体の水分が乾いたら、エンジンを点火してアクセルを噴かす。

毎日すごい御馳走が食べられるようになったら?
自分にとっての一番の御馳走が分からなくなるよなーって、夢みたいな事を考えてしまう。

ループループの中に、目に見えない塵のような細かくて地道な物語があって、
そしてある瞬間にビリビリするような最高のグルーヴが生まれる。



101021_2252_0002.jpg

希望の話に戻るけれど、それがあると、
海底に彷徨う時間が有ったとしても歩む道筋はそれない。


リズムはたまに狂うけど。

で、希望に向かう大きな一本道の途中、極々まれにやってくる
「キタキタ!」
っていうあの独特な輝かしい時間への期待が有るから、
明日やその先が不確かな物であっても、御飯食べようと思う。
その御飯食べる為に働こうと思う。



それで今日は実家から届いた野菜でサラダを作って食べた。
野菜を手入れして摘み取る父と、洗って段ボールに詰める母の姿を思うと、
感謝という気持ちが心底湧いて来る。
損得無しで与えてくれる存在は特別なのだ。

101120_2045_0002.jpg



そしてLuche Macchiaのスプーンでデザート。
親友の造ったモノで食べるご褒美。
いいよなあ、こういうの。



101120_2046_0001.jpg







毎日が特別な事ばかりじゃないからこそ、繰り返しだからこそ、
そこに現れるキラキラした瞬間に気がつくのかもしれない。





theme : ひとりごとのようなもの
genre : 日記

comment

Secret

プロフィール

澤田麻子  The-hemp

Author:澤田麻子 The-hemp
東京都在住

candle,立体、レリーフ等、手で感触を確かめられる物を制作してます

http://isqra.jp/

P-Clip

P-Clip β版
pictlayer
デジタル時計(黒)
ブログパーツ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。