FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日もその先も


明日もその先も有る。

そういう前提で、私は今を生きている。

だから、大好きな昔からの親友でもある作家からのお誘いに、
この度快く参加することを決めました。


数ヶ月先の目標。


それは、更に今の私達に力を与えてくれている。


そして、そこからもっと先の絵が浮かび上がってくる。


自分へのリハビリでしかないかもしれない。


けど、健康な体を無駄遣いして、今日が終わるのはもったいない。


また、素晴らしい出会いや流れがやってきた。


昨日、自分が作ったモノが、初めてお会いした方の手に渡った時、何かが軽くなった。


本当にありがとう御座います。


言葉では現せない感覚。


どうか、ここで可愛がってもらいなね。


そう、自分の手から離れたモノに言ってみる。

IMGP1272.jpg




スポンサーサイト

theme : アート・デザイン
genre : 学問・文化・芸術

本当の事

何から書いていいのか、

もうずっと前の事のようだけど、ほんの一ヶ月前の事。

言葉は魂を持つという。

それが誰かを傷付けたり不安にさせたりしてしまうかもしれない。

自分も、そんな日々を過ごして来た。

次から次へと、恐ろしいニュースが押し寄せて、去って、フリーフォールみたいだ。
いや、それ以上だ。

何度もカラ元気で気を揚げては、不確かな、けれど充分あり得るであろう情報におびえたりもする。

「大丈夫」

根拠があろうがなかろうが、無性にその言葉を言って欲しくなる日も有った。

まだ何も終わってはいないように思える。むしろ、いい事も悪い事もこれからなのかもしれない。

けれど、多分明日もやってきて、私たちは普通に目を覚まし、普通に仕事に出かける。


公の場所で誰かがネガティブな空気を出せば、それは一気に広がってその場を凍り付かせる。


たちまち伝染する。


抱えてる問題も、不安も、みんな同じ。

だから
「大丈夫」とは、誰も言えない。

それが嫌で、軽く受け流す。とにかくポジティブに考える。

何も出来ない状況下でネガティブに考えても何もいい事は無いけど、ポジティブに考えて悪い事は無い。

危機感を捨てるのとは違うよ。

で、極々身近な人にだけ、本当の気持ちを、時々だけ打ち明ける。

怖いなら怖いと言えばいいし、泣いてもいいと思う。

むしろ、それは必要な事。

そうして明日を迎えればいい。


theme : ひとりごとのようなもの
genre : 日記

プロフィール

澤田麻子  The-hemp

Author:澤田麻子 The-hemp
東京都在住

candle,立体、レリーフ等、手で感触を確かめられる物を制作してます

http://isqra.jp/

P-Clip

P-Clip β版
pictlayer
デジタル時計(黒)
ブログパーツ
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
リンク
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。